カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックのカイロとは、ギリシャ語で「手」、プラクティックは「技」を意味します。

この手技は1895年、D.D.パーマーによって開発されました。

骨や神経を正常に戻すことにより、薬を使わずに不具合(病気)を直す方法です。

カイロプラクティックは永続的な苦痛除去のために、病気を根本原因から解消をしてゆく技術です。

 

正しいカイロプラクティックはむやみにボキボキせず、かといって揉みほぐすだけでもありません。必要な部位に必要な矯正をします。

その矯正も、必要最小限の矯正で、効率よく症状改善を目指すものです。

 

なぜ、骨格を矯正する施術が、有効な治療となり得るのか

古代ギリシャが生んだ偉大な「医学の父」ヒポクラテス(B.C.460~B.C.375年頃)は、数多くの医学書を著しましたが、その中には手技療法に関しての記載も多くあり、骨格の異常によって、いろいろな病気が生ずることが述べられています。

彼はこのような言葉を残しました。

 

「人間には、自ら病を癒し、健康を復元

 し、その健康を維持していく生命力が

 あり、医師はその自然の力を補佐する

 のが本来の仕事である。」

そして自然治癒力を妨げないことが、病気治療の原則だと、ヒポクラテスは説いたのです。

時代は流れ、かの発明王エジソンは、未来の医療について、こう予言しました。

 

「未来の医者は患者に薬を与えなくなり、

 人間の骨格・食事、そして病気の原因と

 予防に注意を払うようになるだろう。」

 

このように、医学史の黎明期の段階から、病気治療には骨格矯正をするのが、極めて有効な方法であると既に見出されており、そしてカイロプラクティックは、今後の病気治療の主要な柱ともなり得る、未来を担う存在でもある訳です。