施術の流れ

1.あなたの悩みを教えてください。

頭痛の状態を書いてもらい、お話を聞きます。

例えば 、いつから頭痛がして、ホントは薬をやめたい!とか。

2.検査および施術に入っていきます。

頭の筋肉や顔のむくみをチェックして、どこに頭痛を発生させている緊張があるかを確認します。

3.「JNTクラニアルテクニック」

30秒で頭痛の原因がわかります。ボキボキ鳴らさないソフトな施術です。

4.施術後のチェックおよびアドバイス。

あなたがどうして頭痛になっているのか?原因を説明し、頭痛を治すためのアドバイスをします。
実際に受けてみて、「これなら効くよ!」と感じたら通ってください。



頭痛の原因とは

 

頭痛は、あなたの人生が現れたものです。

間違った姿勢の積み重ね、生き方、習慣、ストレス、いろんなものがプレッシャーとして頭蓋骨にかかり、頭痛を発生させています。

 

頭痛は心と体からのメッセージです。薬で抑えるだけじゃなく、身心に愛を!!!

(1)長年の姿勢の悪さ
(脊柱のズレ)

(2)不摂生な生活習慣
(自律神経の乱れ)

(3)過度のストレス
(脳疲労、メンタルの不調)

人間の精神は、人体の健康ともとても関係があり、特に頭痛患者さんにとっては、うつ・不安障害などの心に異常が出ている時に、頭痛も発生してるケースは多々あります。

頭痛の原因は、悪い姿勢の積み重ねや過度のストレスを受けたり、不眠や荒れた生活などで疲労が溜まった時に発生します。

最近では、パソコン作業やスマホによる、姿勢からくる頭痛や、エアコンによる冷えで血行が悪くなることで起こる頭痛が問題になっています。

また、頭痛持ち特有の頭痛は頭蓋骨の動きの悪さによって痛みが発生しています。緊張型頭痛は後頭骨に、片頭痛や群発頭痛は側頭骨や前頭骨に、緊張があるパターンが多いです。

 

また、蝶形骨はホルモンの分泌器官である脳下垂体を支える骨なので、きつい環境にいたり人間関係に問題があったりするとストレスホルモンが多量に分泌されることで、この骨は動きすぎて疲労状態となります。
さらに蝶形骨は、頭や顔の骨9種類14個とつながっているので、この骨が疲労・緊張で動きが悪くなることはすなわち、他の頭蓋骨の動きや頭部の筋肉の血流にも悪影響を与えることとなります。

当院では、まず、頭痛患者さんの頭痛がどこから起こっているのか?を発見し、痛みの震源地の流れを改善していきます。術後、頭がスッキリし、痛みがなくなっていきます。

頭痛を引き起こす骨たちの図解

治療をしていくと体の変化は、2段階で起こります。1段階目が痛みがなくなる変化です。
痛みなしのラインまで早くたどり着いてほしいと思います。

そして、しばらく平行線が続きまして、じょじょに疲れにくい体になっていきます。

ここまでいけば、心の不安定さがなくなり、睡眠も深くとれて、朝が気持ちよくはじめられる健康的な生活です。

 

整形外科、頭痛外来、接骨院、そこに行っても良くならない…なぜ?

「イライラ、頭痛」で困っている方、まず受けてみて「あなたに合うか?」体験してみてください。
今までわからなかった、あなたの「本当の痛みの原因」がわかるかもしれません。

※「JNTクラニアルテクニックは病院でも薬でも良くならなかった人たちへの真心の頭痛治療です。

 

自分に合うかどうか不安で連絡しようか迷っている……。

そんなあなたに提案です。