骨盤の歪み

立っている時に自然に片方の足に体重をかけていたり、足の組みやすさや靴のすり減り方、ズボンの長さが左右で違ったり、あるいは歩いている内にスカートが回ったりする場合、骨盤に歪みが生じている可能性があります。

 

骨盤は仙骨と左右の腸骨で構成されています。仙骨には脊柱(背骨)が乗り、上半身を支えています。骨盤は上半身と下半身を繋ぐ非常に大切な部位です。

骨盤の歪みを放っておくと、そこから体全体のバランスがくずれ、筋肉疲労などを起こし、自律神経のバランスがくずれることによって免疫力が下がり、腰痛・肩こり・手足のしびれ・背中痛・頭痛・めまい・耳鳴り・自律神経失調症などの症状が出てくるおそれがあります。

 

この骨盤の歪みが起こる原因は、姿勢の悪さです。私達の体は日々の生活の中で、少しずつ歪んでいくのですが、足を組んだり、猫背になったり、片足に体重をかけて立ったりなどの姿勢を繰り返していると、歪みの進行を早めてしまうのです。

 

当院ではカイロプラクティックの立場から様々な検査をし、短期的・集中的に、骨盤を一人一人に合った形で正しい位置に整えます。

 

  「ゆがみ」は身体が教えてくれる重要な危険サインです。

     健康な生活を維持するには、まだ軽いうちに

     身体のゆがみを整えておく必要があるのです。

 

産後の骨盤矯正

妊娠、出産は女性にとっての一大イベントですが、同時に骨盤には大きな負担をかけます。

 

女性の骨盤内には子宮と卵巣があり、出産を想定された構造になっていて、出産の際に胎児が通りやすいように広く丸くなっています。

妊娠時から、骨盤は徐々に緩んでいき、出産時には、女性ホルモンの一種であるリラキシンが分泌し、骨盤下の靭帯が緩み、出産をスムーズに行わせようという働きが自然に行われます。

 

このリラキシンは妊娠三ヶ月頃~産後数日間まで分泌され、この頃の骨盤はとても軟らかく不安定になっています。

リラキシンの影響で骨盤が不安定なところに、体型の変化や体重の増加などの要因が加わると、骨盤周辺の筋肉・腱・関節への負担が増え、歪みを引き起こしてしまうのです。

 ※妊娠してなくとも、月経前にもリラキシンは分泌されます。

 

また、出産後骨盤は3、4ヶ月かけてゆっくりと元の状態に戻って固まっていきますが、妊娠前に骨盤の歪みがあったり、妊娠中に体のバランスが崩れたりで、正常な位置には戻りにくいものです。

ここでそのまま骨盤を放置していると、血液の循環やリンパの流れが悪くなり、代謝の低下により太りやすくなるほか、肩こり、むくみ、冷え性や不妊などにもつながります。

妊娠中に感じていた不調はもちろん、これまで感じることのなかった不調や更年期への影響も出てくる恐れがあるのです。

 

具体的に、以下のようなお悩みを訴えられる方は、とても多くおられます。

 ●出産後から腰痛がひどくなった

 ●骨盤周りや股関節周り・恥骨に痛みがある

 ●尾骨に痛みや違和感(当たる感じ)がある

 ●O脚が進行した

 ●出産後に骨盤が広くなった・お尻が大きくなった

 ●なかなか体重や体型が元に戻らない

 ●疲れやすい・熟睡できない

 ●産後うつ・情緒不安定                                           etc…

そこで産後には、整体やカイロプラクティックで骨盤を正しい位置に整えることが重要になってきます。

 

この骨盤矯正を受けるベストな時期は、産後1ヶ月~6ヶ月の間です。産後の骨盤矯正は通常の骨盤矯正に比べより早く効果があらわれる傾向にあるので、この一番骨盤が緩んでいる期間は、身体の不調を一気に改善するチャンスとも言えます。

とは言え、出産後は育児に追われ忙しい毎日なので、辛くても自分のことはついつい後回しにされる方も多いとは思います。

ですが、この時期を過ぎてしまっても骨盤矯正が遅すぎると言うことはありません。

産後の不調を何年も抱えた後に、当院にいらして症状を改善させることは、もちろん可能なのです。

 

当院の治療は骨格だけでなく、神経系やホルモンのバランスも整えます。

ですので、身体と心の両方に高い効果を感じていただけます。

また、腰痛や精神の安定だけでなく、(出産・育児での)体力消耗の回復や体重・体型の改善のサポート、さらには内臓機能の正常化も期待できます。

 

産後の骨盤の歪みは一時的な施術では改善しません。およそ10回前後を目安にお考え下さい。

(骨盤が安定するまでの回数は、それぞれの生活習慣、過去、現在の運動量などのコンディションに左右されるので、個人差があります。)

最初の数回は集中的に通っていただき、その後症状と検査結果を診ながら徐々に施術間隔を空けていきます。

もちろん皆様が子育ての真っ最中であることを考慮した上で、事情や希望に合わせた施術計画を立てていきますので、計画的な施術スケジュールで骨盤を安定させ、良い状態を維持していきましょう。

 

 

     育児には万全な体調で励んでいくべきです       

    当院の産後整体で心身共に健康になりましょう