人の心を治せてこそ、真の治療家というもの

情報とモノに満ち満ちた現代社会を生きていくうえで、思わぬ形で心身の調子を崩してしまうことは、どうしても避けられません。

デスクワークや長時間の運転が原因で、首や肩などを悪くしたり、力仕事で腰を痛めたりと、日常生活は身体をおかしくする要因にあふれています。

また、人と人との繋がり方や、社会との関わり方がうまくいかず、精神に変調をきたす方も近年では増加傾向にあります。

 

その結果、体の異変が原因でそれまでこなせていた仕事や趣味ができなくなったり、心療内科への長い通院を余儀なくされたりするのですが、今の医学と社会状況では、うまく治せるとは限らないようになっているのが現状です。

腰痛を訴えて病院に行ったのに「異常なし」と診断されたり、その場しのぎの症状を抑える対処法をずっと行なってゆくより他になかったりするケースは、多々あります。

また、病んでしまった心の状態を、改善させてゆくにしても、心の持っていきようと云うものは実に難しく、何年も薬を飲み続けることで付き合っていくしか無かったり、いつまでたっても社会復帰ができなかったりと、精神医学だけでは皆が必ずしも良い方向に進める訳ではないのです。

そもそも、心の持っていきようがうまくいかない人が心の病気にかかるのである以上、そこをカウンセリングやアドバイス、心理的なアプローチなどで気の持ちようを変化させようとしても、変われない方が出てくるのはやむを得ない訳です。

 

そこで必要となってくるのが、新たな治療法です。

それは医療の主流である西洋医学でもなければ、伝統のある東洋医学でもありません。

骨格と筋肉、脳脊髄液の流れを正常にすることで、諸症状を根本から改善させてゆく治療、すなわち整体であり、カイロプラクティックです。

整体・カイロプラクティックには、首・肩・腰など体の異常はもちろんのこと、神経伝達のズレを整え、脳脊髄液の流れを改善することで、精神の調子をも快方へと持ってゆく力があるのです。

 

体の調子が悪い方はもちろんのこと、心の不調でお悩みの方も、ぜひ一度当院にご相談ください。